スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   フレンチブルドッグひろば

病院に行きました。

2009-01-18-Sun-22:03
車に乗るときはクレートに入ってもらいます。
サイズは結構余裕を持って買ったのですが
この通り、もうジャストになっちゃいました。

uekara.jpg

車に乗るときは、そのほとんどが病院に行くときで
今回も彼女を病院へ。

habuteru.jpg


         「病院嫌いなんですけど」



なんで病院に行くのかというと、

1週間くらい前から便がゼリー状になったり、塩素臭い匂いがして気になっていたのですが
食欲もあるし、大したことはないだろうと楽観してたら、
かみさんが「一度診てもらった方がいい」と言うので、とりあへず病院へ。


hospital.jpg


かかりつけの「赤塚犬猫病院」



診断の結果は











「大腸炎」







あらら。






便の状態、食欲とかを話して、持参した便を見せたら

先生
「こりゃ間違いなく大腸炎です。」

我々
「は・・・・い。。。」

先生
「排便するとき、いきんでませんか。原因は、異物を食べたり、ストレス、急な寒さ等ですが、症状は大腸の粘膜がはがれ、それがゼリー状になって糞に付いたり、それが元で塩素っぽい匂いがしたりします。ひどくなると血便になったりして点滴が必要になるケースもあります。」


我々
「・・・・・・はー・・い。」


先生
「この子の場合は元気もありそうなんで、とりあへず薬で様子を見ましょう。食事もかわいそうですが、しばらくは今の半分くらいの量にしてください。たぶん大丈夫だと思いますが、もし状態が悪くなったり、気になることがあったら、連絡ください。」


我々
「・・・・わかりました。。。」

















      絹さん、ごめんなさい。
   
     もっと早く病院に連れてこればよかったね。

     反省してます。

     散歩中、時々元気がなくなってたのもお腹が痛かったんだね。

     気づきませんでした。

drug1.jpg

 1週間この薬をフードにこっそり混ぜて食べてもらいます。

 食欲旺盛な彼女ですが、量も半分になっちゃいます。

 tukareta.jpg


      苦手な病院に行ってグッタリの絹さん。

      早く治りますように。



     
     
     






スポンサーサイト
   フレンチブルドッグひろば
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。