スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   フレンチブルドッグひろば

病院でフレンチに会いました。

2009-04-11-Sat-18:27
皮膚と膝の治療で病院に行きました。

そこで、フレンチに会いました。


まず、あずきさん。

DSC01972.jpg

ブリンドルの女の子。
とても大人しくて、人間・犬に関係なく
愛想を振りまく落ち着きのない絹とは対象的。
飼い主さんに先輩として、色々参考になる意見を
教えていただきました。



DSC01979.jpg


さらにゴマさん。
パイドの男の子。
いい笑顔ですね。
絹と仲良く遊んでくれました。

DSC01982.jpg


相性もよさそう。




DSC01975.jpg

病院の前で陣取る3匹のフレンチ。

よかったね、フレンチの友達に会えて。
というか、フレンチは飼われている頭数の割りに、
病院に通う子が多いというのは、やはりトラブルが多い犬種なんですね。




実は、病院に行った理由は、皮膚と膝以外にもあって、







ついに


決めました。






悩んでたのですが、






不妊手術を受けることに。




その申し込みに行ってきたわけです。





DSC01990.jpg
   フレンチブルドッグひろば

COMMENT



2009-04-11-Sat-20:57
お久しぶりです。
その後絹さんの脚の調子はどうですか?
やっぱりフレブルはフレブル同士の方が嬉しそうにしますね。

ミニおじさん!

2009-04-12-Sun-10:19
膝は、レーザー治療を継続してますが、その効果なのか、
気候が暖かくなったせいか、脱臼の頻度は減ってきてます。
病院の先生には、筋肉の付き方が左右でバランスが悪くなってしまうと外科手術も考えなくてはなりませんが、極力レーザーで
対応したいと言われてます。
絹は、フレンチも好きですが、他の犬種、特に一緒に動き回ってくれる年齢が近い子が大好きです。ちなみに人間も猫も鳩も好きですけど。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。