スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   フレンチブルドッグひろば

不妊手術から帰ってきました。

2009-04-15-Wed-21:14
無事、1泊入院から帰ってきました。

朝9時ちょうどに病院に電話したところ、

元気にご飯も食べたのでいつでも迎えに来てOKとのこと。




病院に着き、1日振りに会った絹さんは、

エリザベスを付けて、内視鏡手術で2泊入院したときと同じように

少しドンヨリした表情でした。


今日は、奥さんが休みをとってくれたので、絹をずっと

見てくれたのですが、

ほとんど寝てたとのこと。

ときどき伸びをしたりベッドから出るときに、

痛みがあるのでしょう、小さな苦しそうな声を発していたらしいです。





会社から帰ってしばらく遊んでいたら、


DSC02019.jpg

だいぶいつもの表情になってきましたが、

今までのような暴れん坊ぶりがなく、大人しい絹さんでした。




寝転がってオモチャと遊んでるときに撮りました。
DSC02030.jpg

5針で手術痕は4cmくらいです。

比較的小さい方だと思います。

まだ絹が体が小さいからか、医者の技量が高いからかわかりませんが。


1週間くらいで抜糸です。



このまま性格が変わって大人しくなるのでしょうか、絹さん。


↓とりあへず無事でよかった、よかった。
   フレンチブルドッグひろば

COMMENT



2009-04-16-Thu-09:50
お久しぶりです~。小春&小力飼い主です~!

避妊手術、無事終えられてよかったですね!
鼻ペチャは麻酔のリスクが何より心配ですものね。

避妊手術をするかしないか、我が家も相当迷いました。
うちの場合は、麻酔のリスクが怖くて迷ったのですが。
結果、踏み切ったのがだいぶ遅くなってしまいました。

そのせいか、早めの避妊手術で可能性がだいぶ低くなる
乳腺腫瘍になってしまって、再度体にメスを入れてしまうことに
なっちゃったんです。
その時は、もっと早く踏み切ってあげれば2度もメスを入れることも
麻酔をかけることもなかったのに~って思いました。

きっときっと悩まれただろうし今も複雑だと思うけど、
1つ病気のリスクを回避できたのかもしれないですよ!

・・・なんだかマジメなコメントになっちゃった(汗)

また、かわいい絹ちゃんにお会いできる日を楽しみに
してますね~!!!

そうそう、SEPちゃんは小春の遠~い親戚さん!
小柄なとこが親戚!って感じですよね~。

ちあきさん!

2009-04-16-Thu-20:41
麻酔は実は今回が初めてではないのです。
1回目は、異物誤飲で内視鏡摘出をしたときに
経験してます。
それでも、やはりリスクはありますので、
かなり心配しました。
また、手術は1回目のヒートが終わった後の方が望ましいと
考えている医者もいるらしく、素人の我々には
難しい判断ですね。
ただ、少なくとも乳腺腫瘍を始めとする確実に予防することが
できる病気があるのと、1回目の前の方が手術痕やストレスも
小さくできると思い、決断しました。
小春さんはSEPさんと親戚なのですか!
確かにそういえば、表情がどことなく似てるような。。。

また、お会いできたらいいですね。
千葉方面へ遊びに行きたい気もしますし。

2009-04-17-Fri-09:56
絹ちゃん、頑張りましたね。
お腹を開いた後はやっぱり辛いんでしょう。
プッチも別犬のように大人しかったです。
手術をすると性格が変わると言いますが、
プッチはヒートが来る前に手術したせいか、
他の子より、子供子供した性格になりました。
平たくいうと落ち着きがない、というか。

パパさんとママさんは切なくなることもあるでしょうが、
できるだけ健康で過ごしてもらいたいという
お気持ち、これがすべてですよね。

プッチのお腹は誤食開腹の後のほうが目立ちませんでした。
最新医療の力かしら??

りかさん!

2009-04-17-Fri-15:48
大人しいのはこの日だけでした。。。
翌日から今まで通りというか、
今まで以上に元気になりました。
平気で跳びはねるので、ハラハラします。
ただ、少し甘え癖が酷くなったような気がします。
僕には甘えないのですが、奥さんにベッタリです。
跡は予想してたより小さく、成長とともに
目立たなくなると思います。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。